• レポート

    活動報告

    ザ・パークハウス オイコス 金沢文庫コミュニティスペース カフェ内にてぶんこのこんぶ(生コンブ)とコンバットを販売っ!! 雨模様の中、ザパークハウスオイコス金沢文庫にて10店舗のこだわりのおいしいお店が集まりました。たくさんのこだわりの詰まった地場野菜、横浜産の青みかんドレッシング、天然酵母のパン。能見台のクラフトビール等々の販売が行われました。里海イニシアティブコーナーではこれまでの活動の紹介や横浜金沢漁港でのコンブの計画養殖の意義、SDGs13の気候変動と14の海の豊かさを守ろうを網羅していること、個人会員を広く募集していること等々をお客様へご案内しました。同時にぶんこのこんぶと...
    ぶんこのこんぶ(生コンブ)とコンバット販売しました。 イベント当日は真夏日気温31度の最高のマルシェ日和となりました。主催: 能見台プロジェクト実行委員会 横浜市金沢 地元で愛されている美味しいもの大集合!里海イニシアティブブースではぶんこのこんぶとコンバットを販売。おかげ様でご好評につき、ぶんこのこんぶは完売致しました。どうもありがとうございました。   4メートル近くある生のコンブを披露し(写真中央部)実際に子供たちに生コンブを触れて実体験してもらいました。子どもたちの笑顔や驚きの声が印象的でした。今回は初の試みとして「よろこんぶ くらぶ サポーター大募集!」のパネルを設置し、多...
    6月2日(土)/横浜・鎌倉スローフード協会主催のシンポジウム 今回は新たに「スローフィッシュ部会のキックオフミーテイング」として開催された。 おさかなかたりべでもあり主催者の斉藤融氏の日本の水産の話から始まり、岩手県からがワカメの養殖について石川豊氏、山形からはだ しの話を玉谷貴子氏、しおがつおについて熱い想いを語って下さった西伊豆の芹沢安久氏、スローフィッシュにふさわしい、日本古来の 水産を大切にして生活と文化に取り込んで来た長い歴史の中に和食文化と日本人の感性とそれに育まれた食の多様性がここのシンポジウムから感じ取れました。 また、私たちの関わるコンブとブルーカーボンの活動や商品...
    More Posts
    All Posts
    ×