• 最新ニュース

    2018年

    2月25日

    横浜市漁業協同組合 金沢支所 主催:『金沢漁港 海産物フェスタ』に参加。
    横濱 元町 霧笛楼 総料理長 今平 茂 シェフ監修 ※ の『ハマクネル』『ハマクネルサンド』デビュー

    (※ 2017年9月 横浜マイスター称号を受賞、生コンブ活用のレシピ )

    2017年

    12月9日

    藤沢市片瀬江ノ島「海藻シンポジウム」参加

    12月6日

    プラチナ構想ネットワーク 第 5 回つなげよう、支えよう森里川海WG(於:赤坂) シンポジウムが 開催され、ブルーカーボン・ヨコハマ コンブ プロジェクト概要を説明(環境省幹部から賛辞)

    11月22日

    コンブ種子を横浜市漁港組合員に無償配布(於:金沢漁港)

    11月中旬

    横濱元町霧笛楼 今平総料理長(横浜マイスター2017年 受賞)により コンブ使用新メニュー

    『ハマクネル』発表

    10月25日

    コンブ養殖柵(セット)用 張り綱を設置海域(金沢沖)に取付け

    10月25日

    Patagonia環境基金 受託決定通知受領

    10月21日

    東京湾大感謝祭2017(於:横浜赤レンガ倉庫) 出店 横浜市、国立研究開発法人 港湾空港技術研究所、

    横浜・八景島シーパラダイスと共に 「ブルーカーボン」ブースにて参画

    10月12日〜
     

    国立研究開発法人 港湾空港技術研究所 桑江博士グループ長 他が参加して、今後国際会議等で発表(予定)のブルーカーボン研究デ-タを 本プロジェクト現場から採取開始 (ブルーカーボン・ヨコハマ コンブ プロジェクトがその対象事業) 2~3 回/月の頻度でモニタリング調査実施、2018 年 3 月まで継続実施

    10月7〜9日

    横浜金沢クラフトビール&グルメフェスタ 2017(於:横浜八景島シーパラダイス)に出店 『クネルサンド』、『グリッシーニ』 テスト販売

    7月18日 及び 8月22日

    国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所主催 「ブルーカーボンセミナー」が開催され、ブルーカーボンの重要性、将来性について 桑江博士グループ長 他によるご講演、説明。

    コンブ製品試食提供 (7/18:東京会場(新橋虎ノ門)、8/22:神戸会場(神戸大学百年記念館))

    7月1日

    横浜市中央卸売市場内、定例(毎月第一、三土曜日)市場開放日にて 「ブルーカーボン コンブ」を使った"生コンブ入り小籠包”を主催者水産卸組合が 来場者に振る舞われました。

    5月27.28日 6月2.3日

    ブルーカーボン・コンブの食品利活用の一環。「ぶんこのこんぶ」として生コンブをカップで販売しました。 [フジスーパー(神奈川県下全店44店舗)]

    5月22.23日

    横浜港 大さん橋マルシェに出店 「ぶんこのこんぶ」アピールしました。

    4月1日

    国立研究開発法人 海上・港湾航空技術研究所 港湾技術研究所 発刊 PARI voL.27に ブルーカーボン・ヨコハマ コンブ プロジェクトが掲載されました。

    3月11.12日

    横浜港 大さん橋マルシェに出店致しました。

    3月7日

    国会でブルーカーボン事業についての朝日健太郎議員によって質問がなされ、 国土交通省からの説明が正式にありました。

    2月18.19日

    横浜港 大さん橋マルシェに出店致しました。

    2016年

    11月上旬

    金沢漁協で種付け開始しました。

    11月吉日

    一般社団法人としてスタート致しました。

    10月

    横浜市中央卸市場・本場からブルーカーボン・コンブ プロジェクトによって収穫された横浜産のコンブ入りの小籠包をデビューしました。

    All Posts
    ×