サイトへ戻る

東京湾第感謝祭2017

10月21・22日 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 桑江博士グループ、八景島シーパラダイス、横浜市温暖化統括本部と共に『ブルーカーボン・プロジェクト』共同ブースとして参画

桑江グループは水槽にアマモを入れることで酸素量を見える化して下さいました。目を見張る数値が出ていた事に驚かされました、同様にコンブにも大きな期待を寄せられそうです。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK